踏ん張れ、ニッポン!

相当気になる数値です。この程スイスの有力ビジネススクールが公表した「世界競争力ランキング」ですと、調査対象国63か国中、我が国は過去最低の30位となってしまいました。特に日本はビジネスの効率性が低く、ビックデータの活用・分析や、国際経験、起業家精神は最下位と判断されております。やはり企業の生産性向上のため、人材開発・育成を進めていくことが不可欠になります。