日本のレアアースは大丈夫?!

米中が激しい、ある意味醜い貿易戦争を演じていますね。関税措置の対抗策として、中国は米国向けのレアアースの輸出を禁じる手段に出そうです。遡ること2010年に起きた沖縄県・尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件後、中国は、日本に対する経済制裁の措置としてレアアースの輸出規制を強化しましたね。スマートフォンやパソコン、ハイブリッド車などの製造に欠かせない材料のため、当時は困惑ものの中国以外の調達先を確保し、代替原料の技術開発に取り組み、リサイクル技術の向上などで“脱中国”に成功しました。この経験が米国で活かされるでしょうか、注目されます。