パワハラ条約成立

昨今社会問題化しているパワーハラスメント。この程、国際労働機関(ILO)の本会議で、パワハラ禁止条約が成立しました。「身体的、心理的、経済的な被害を引き起こしかねない行為」を定義し、働く権利を傷つけていはいけないと規定しております。ただ、仕事に不真面目な部下もいる中で、上司や先輩からは「どこまでが指導で、どこからがパワハラか」の相談も殺到中です。