放っておけない独居老人

1人暮らしの老人が亡くなった時、そこには遺言もなく法定相続人も見当たらない場合、後始末はどうなるの…?それを行うのが「相続財産管理人」。主に弁護士や司法書士が家庭裁判所からの指名を受けておりますが、今では2万2千人が選任される時代。何しろ独居老人が600万を超え、2040年には900万人に達する見込みですが、疎遠となりつつある家族の繋がりを何とかしなければ…。