消火設備の点検大丈夫?

消火設備と言えば、まずは私たち周りの消火器。火災が起きる前の初期消火活動に効果を発揮しますので、定期点検が必要です。ましてや文化遺産を守るため消火設備は不可欠でありましょうが、我が国の世界遺産における建造物の18%の消火設備は、30年以上経っていて機能するか分からないとのこと。万が一の場合のコストって、どの程掛ければ良いのか難しい課題です。