親とじっくりと

相続が将来発生する可能性があるにもかかわらず、相続について会話をしたことのない親子が59%に上るようですね。確かに「会話のきっかけがつかめない」、「そもそも親が元気」など、自由な会話の雰囲気ではない感じ。深刻にならず時間を掛けて、というアドバイスの通り、折角のお盆休みに向き合ってみてはいかがでしょう。