寄付文化の定着へ

一瞬にして多くの有形、無形の財産を失ってしまった京都アニメーション火災。あれから多くのファンが支援をしたという申し出があり、既に20億円の寄付が集まっているようです。今回は京都府を窓口にするというスキームですが、そもそも特定の企業や個人への寄付に税の優遇措置を設けることはありません。異例の措置につき、寄付文化を促すきっかけとなることを期待します。