怒りをコントロール

短気は損気、自戒を込めて言いますけれど、瞬間的に怒ることで失敗したことはありませんか?そもそも怒りは身を守るための防衛本能ですので、その感情を全否定しなくても良いですが、その線引きが難しい。アンガーマネジメント講座にて怒りのメカニズムを学び、訓練を通じて「許せる範囲」を広げる。今では25万人の受講者がいるようですので、戸を叩いてみましょう。