やはり先生は大変な仕事です

公立小学校教員の人気低下が、ある意味深刻化しています。というのも採用試験の応募倍率を見れば歴然で、全国的に低下に歯止めが掛からない状況です。受験倍率が2倍を切ると、教員全体の質に問題が出てくると言われております。例えば新潟県では既に1.8倍を下回り、相当危機感が強いとのこと。魅力ある職場にするよう、国を上げての取り組みが肝要でしょう。